切れ毛について思うこと

切れ毛は嫌ですよね。ツンツンしてみっともないです。

けど、どうして切れ毛ができちゃうのかっていうと、大きな原因はホルモンバランスの崩れのようです。

切れ毛の原因がいくつもありますけど、大きな原因としては髪の強度が落ちていることなんです。

要するに栄養分が不足しているってこと。で、その理由としては、女性ホルモンの不足です。ホルモンバランスが崩れてしまっているからです。

ホルモンって髪の成長などに大きくかかわります。男性ホルモンは髪を太くて強いものにし、女性ホルモンは髪をキレイにしなやかにそしてつややかにしてくれます。

で、このホルモンバランスが崩れると髪の強度が低下してしまうわけです。とくに女性ホルモンが弱まってしまうと、髪の強度が落ちます。

女性のホルモンバランスは、たとえば生活習慣や食生活に大きく影響されます。あとストレスとかもあります。

この辺は気をつけたいですよね。

次に切れ毛の原因として、髪のキューティクルです。たとえば、シャンプーでの洗い方やシャンプーの成分などで、髪の栄養分もいっしょに洗い流してしまってないですかってことです。

切れ毛の改善は、頭皮環境などでいくらかは違ってきます。市販の洗浄力の強すぎるシャンプーですと髪に必要な皮脂までも流してしまいかねません。

なので、切れ毛には、質のよいアミノ酸シャンプーがおすすめです。アミノ酸シャンプーは頭皮に潤いを与えてくれます。また。生薬成分や天然由来成分などを配合しているシャンプーは栄養価が高いですから、頭皮の環境改善にもいいのです。

髪はキューティクルがはがれると、水分が蒸発し、髪の繊維が弱くなります。

切れ毛には、髪の保湿、皮脂量を安定させることが大事です。また、キューティクルを補修するなどのためにアミノ酸シャンプーなどでコーティングするのがいいのです。

切れ毛におすすめのシャンプーはネットでさがすのがいいですよ。